ヒップホップスニーカーの定番SPXスニーカー


SPXは1980〜1990年代のスポーツブランドブームの影響により
アンダーグラウンドヒップホップスニーカーの地位を確立しました。
1980年代以降、スポーツブランドの広告販売戦略は、
NIKEがマイケル・ジョーダンや、カール・ルイスなど、
著名な黒人アスリートを広告塔として起用する一方で、
adidasは、Run DMCが、自分達のお気に入りのスニーカーに捧げる曲
「My adidas」などを発表することによりブレイクし、
ヒップホップ・シーンの広がりと共に
ファッションブランドとしての地位を確立していきました。
スニーカー人気の高まりとともにブームは過熱し、
多くのスニーカーファンが人気スポーツシューズを求めて
開店前からスポーツ用品店店頭に行列をつくるようになります。
そのような中で人気スニーカーの価格は高騰し、
多くの人気モデルにプレミア価格で取り引きされるようになるなど、
一般市民には到底手が出せない希少品となっていきました。
中にはスポーツシューズを狙った恐喝事件も起こるなど、
ブランドスニーカーブームは一層の加熱を見せていったのです。
そんな中、SPXのスニーカーはアンチブランドシューズ的位置づけで
NIKE、adidasを買えない庶民が手軽に履けるスニーカーとして登場し
その地位を確立していきます。

 ⇒ ★送料無料★SPX STREET LAX HI エスピーエックス スニーカー ストリート ラックス ハイ ホワイ...
SPXというブランド名の由来は、
「スポーツ・パフォーマンス・エクストリーム」からきており、
斬新なデザイン・機能性は当時の有名ブランドシューズとも遜色なく
全くひけをとらないスニーカーとして人気を博しました。
しかしSPXシューズの人気の高まりは、やがて商品の供給不足を招き
有名ブランドシューズと同様にSPX自体の価格が高騰してしまう
という、皮肉な現象を引き起こすことになります。
また、SPXシューズが入手困難となってしまった原因は、
スポーツシューズブランドとしての人気の高まり以外にも、
SPXというブランドの販売戦略にも理由がありました。
SPX本社としては、当初、日本を販売マーケットとして重視しておらず、
輸出を控えるなど販売戦略を縮小する傾向にあったのです。
その結果、日本でのSPXシューズ人気の高まりとともに、SPXスニーカーは、
アンダーグラウンドヒップホップスニーカーの地位を確立することになります。

 ⇒ SPX STREET SLAM HI エスピーエックス ストリート スラム ハイWHITE/GREY/GREEN/BLACK
80年代における、SPXスニーカーのポピュラーなモデルは、
ファットなフォルムとゴージャスなカラーリングが特徴の「Street Slam」で、
現在のコレクションの中心となっているのも、
この「Street Slam」です。

 ⇒ ★送料無料★SPX STREET SLAM HI エスピーエックス スニーカー ストリート スラム ハイ ブラック
また、ヨーロッパのマーケティングキャンペーン
「Put the beat beat on your feet(ビートを足元に)」と連動して、
靴箱のデザインは、80年代の大型ラジカセをベースにしています。
このような一見ジャンクでPOPなテイストもSPXの魅力であり、
今後もSPXスニーカーはヒップホップファッションの重要アイテムとして
その地位を不動のものとしていくことでしょう。

 ⇒ ★送料無料★SPX STREET SMASH HI エスピーエックス スニーカー ストリート スマッシュ ハイ ホ...

 ⇒ SPXのスニーカー!新品★SPX エスピーエックス★STREETBASE ストリートベース★ピンク 黒 27cm...

 ⇒ SPX(エスピーエックス)SPX-03C【新品】BROWN

アンダーカバー(UNDER COVER)のスニーカーで足元の個性を主張する


アンダーカバー(UNDER COVER)は、若者の一部に熱狂的な支持を集める、
ストリートファッションの王者とされるカリスマブランドです。
アンダーカバー(UNDER COVER)は、
デザイナーの高橋盾氏がディレクションし、
パリ・コレクションでも活躍する
日本のストリートファッションブランドで、
アンダーカバーの服はオカルト的な人気と生産が限られていることから、
入手困難なレアアイテムとしてプレミアがつくほどの人気となっています。

 ⇒ セール対象商品【送料・代引き手数料無料】【2】アンダーカバー レイヤードコート カーキ【カー...

 ⇒ ★柄×レースがオシャレ★アンダーカバー レースカットソー[LTSC31485]
アンダーカバー(UNDER COVER)設立者でデザイナーでもある高橋盾氏は、
1989年、エイプのディレクターNIGO氏と共に、ブランドを設立。
本格始動は91年からで、2年後には原宿竹下通りに、
伝説のショップ「NOWHERE」をNIGO氏とオープンさせました。
その後、アンダーカバー(UNDER COVER)を設立し、
ストリートでありながらパンキッシュなスタイルを織り交ぜた独特のデザインで、
ストリートファッションのカリスマと言われるほど、
国内外で人気のある国内ファッションブランドになっています。
世界のモード界からも注目を集め、パリコレの常連となるほど、
国際的にも評価の高いブランドとして注目を集めており、
2005年には、青山店地下にZAMIANGをオープン。
ヒステリックグラマー、ナンバーナイン、有名フォトグラファーなどとの
広い範囲にわたるコラボレーションを実現させています。

 ⇒ 必見コラボ!アンダーカバー×VISVIM メッセンジャーバッグ[MBGC32139]
アンダーカバー(UNDER COVER)は、
パリの主要なセレクトショップでも取り扱われるなど、
ドメスティックブランドの中では特に成功していると評価されている
ブランドです。
ちなみにアンダーカバーはレディースラインのブランド名であり、
メンズラインは「アンダーカバーイズム」のブランドネームになっています。

 ⇒ アンダーカバーイズム FCCTM140309-ZA06CCX-1UNDER COVER ISMラムレザーライダースレイヤード...
さて、アンダーカバーのスニーカーの特徴ですが、
一目でそれと分かるカラフルな色使いと、
斬新なデザインで構成されているという点が
アンダーカバー(UNDER COVER)のセールスポイントになっています。
他のブランドのスニーカーではあまり使用されないパープルカラーを基準に
ブルー、ピンクなどを使い、爪先が丸くなって反り返っていたりという
何気ないところにアンダーカバー(UNDER COVER)独特の個性が
主張されていますよね。
独特のベアー柄のスニーカーも可愛くて人気がありますよ。

 ⇒ 【送料無料】UNDERCOVER × VANS SLIP ON ‘SEA WEED’アンダーカバー × バンズ スリッポン
アンダーカバー(UNDER COVER)のスニーカーの柄は、何も可愛い物ばかりではなく、
総ドクロ柄という個性的なものもありますので、
他とは違ったスニーカーを履いて個性的にキメたいという方には、
アンダーカバー(UNDER COVER)のスニーカーは最適かと思いますよ。
新作、2008年 S/S COLLECTION "Summer Madness"は、
とても爽やかな印象のストライプパターンを施しており、
オールスタータイプのシアサッカー地スニーカーです。
ボトムスやウエアを選ばない、シンプルな色使いもポイントですね。

 ⇒ 【送料無料】UNDERCOVER × VANS OLD SKOOL STAR WARS ‘C3PO’アンダーカバー × バンズ オー...

 ⇒ アンダーカバー SBSHL260309-ZA03EX-1UNDER COVERクモ付サンダル 【送料無料】

VANS/ヴァンズ/バンズスニーカーはBMXライダーからスケーターにも人気


バンズ(VANS)はカジュアルなスニーカーで人気が高いブランドです。
バンズ(VANS)の創業は1966年で南カリフォルニアから誕生しました。
バンズ(VANS)の始まりはポール・ヴァン・ドーレンと
3人のパートナーが、カリフォルニア州アナハイムの
704Eブロードウェイ通りに初めてのショップをオープンしたことで、
ポール・ヴァン・ドーレンのミドルネーム「ヴァン」を採って、
VANS/ヴァンズ/バンズというブランドネームとなっています。

 ⇒ 【全国送料無料、VANSUSA企画正規品】VANS SK8 HI Black/Whiteバンズ ハイトップ スケートハイ 黒白 ヴァンズスケート シューズ スニーカー
VANS/ヴァンズ/バンズのスニーカー、スリッポンなどは、
服とのコーディネイトで合わせやすいので、
愛用されている方が多いです。
バルカナイズ製法のVANSスニーカーは、
カリフォルニアの地元サーファーや
スケーター中心に人気が爆発し、その後の日本での知名度も、
もはや説明するまでもないでしょう。
VANSスニーカーは創業以来不変のデザインと、
豊かなカラーバリエーションが人気の秘密です。

 ⇒ 【送料込】【15%OFF価格】VANS HALF CAB【バンズ ハーフキャブ】GOLDEN ROD/WHITE【関西週末1117】
VANS/ヴァンズ/バンズの中で、一番最初に作られたのは、
「AUTHENTIC/オーセンティック」というモデルです。
VANS AUTHENTICスニーカーは、改良を重ね、
履き口にパッドをつけたもので、1977年に初めて作られました。
それ以来、バンズ オーセンティックは、BMXライダー達を始めとして、
スケーター、サーファーにも愛されています。
DOGTOWN 時代の Z-BOYS たちが履いていた、ネイビーのカラーや
コンビのカラーリングのものは、あまりにも有名です。
そのシンプルなデザインは、今でも年齢を問わず履き続けられています。

 ⇒ 定番デザインVANS AUTHENTIC!!一足あると、なにかと重宝すること間違い無し!!【セール延長!】【海外限定】【送料無料】VANS AUTHENTIC バンズ オーセンティック
通称「JAZZ」の名で親しまれている、バンズの定番モデルは、
元々はBMXライダーの為にデザインされたスニーカーですが、
現在は、スケーター用に各部が改良されています。
スエードでトゥの部分のみ補強されているのが、その特徴の一つです。
VANS JAZZは、ワッフルソールで、キャンバス地を使用しています。
スケボーシューズが次々とハイテク化していく中で、
ほとんどモデルチェンジされずにシンプルな型を保っていることが
VANS JAZZがベストセラー商品となっている人気の秘密です。

 ⇒ 【送料無料 VANS USA】VANS OLD SKOOL JAZZ Black/Blackバンズ オールドスクール ブラックキャンバス ヴァンズスケート シューズ スニーカー ジャズ

 ⇒ 【送料無料 VANS USA】VANS OLD SKOOL JAZZ Navyバンズ オールドスクール ネイビー ヴァンズスケート シューズ スニーカー ジャズ

 ⇒ Vans NEW JAZZ バンズ ニュージャズ

▽▽▽よろしければ応援クリックお願い申し上げます。
人気ブログランキングへ
ありがとうございます^o^

スポーツシューズのタウン履きはコンバース・オールスターが発祥


バスケットシューズで有名なコンバース(Converse)は、
1908年にアメリカで設立されたシューズメーカーです。
バスケットシューズのオールスターで有名なコンバースは、
スニーカーの代名詞、スニーカーの定番といってもいいほどですよね。
コンバース・オールスターは飽きの来ないシンプルなデザインで、
ジーンズやチノパンなど、どんなボトムにもフィットするので、
ファッション的な面でも根強い人気があります。

 ⇒ LIMITED EDITION 【送料無料!!】CONVERSEJACK STAR RETRO SU HIGOLD/BLACK
コンバースのスニーカーのラインナップは、
オールスター、ワンスター、ジャックパーセル、ウエポン、
ジャックスター、プロスター、スキッドグリップなどがあります。

 ⇒ コンバース100周年記念モデル!コンバース・ジャック・パーセル・フライト JKT・MID・ブラック
素材は、基本的にキャンバスとレザーになりますが、
これらのうち、ハイカットとローカットの2種類があるのは、
意外ですがオールスターとウェポンのみです。

 ⇒ 【送料無料】29cm ALL STAR GROWN-UP SHIN-HIコンバース 品番:1B336【大きいサイズ・メンズ】
コンバースの原点はアメリカのメーカーらしく機能性という事ですが、
斬新なデザインにも富んでいて、コンバースの特徴にもなっています。
コンバースはスポーツシューズメーカーとして、
オールスターで有名なバスケットシューズはもちろんの事、
テニスシューズ、ランニングシューズといった、
それぞれのスポーツの専門分野でも活躍することになります。

 ⇒ CONVERSE PRO-LEATHER コンバース プロレザー 76 HI
そして、スポーツという専門分野にとどまらなくなり、
1970年代は、コンバースのオールスターといえば高級品で、
バスケット選手のバスケットシューズという感覚でしたが、
1980年代になると、日本でも一般の人々が、
コンバースのシューズをファッション感覚で履くようになりました。

 ⇒ 【日本未発売モデル】CONVERSE ALL STAR CT SABBATH HU BLACK SABBATH PARCH/BLACK コンバース オールスター HI ブラック サバス スニーカー
これは、他メーカーのスポーツのシューズには、
考えられなかった斬新な出来事だったのです。
それまでは、スポーツシューズを普段のタウン履きとして使用する
ということはありませんでした。
バスケットシューズはあくまでもバスケットを行う時の靴であり、
野球やサッカーのスパイクと同様の扱いだったのです。
スポーツシューズをスニーカーとしてタウン履きにする、
という今では当たり前のファッションの発祥は、
実はコンバースのオールスターだったんですね。

 ⇒ CONVERSE「ALL STAR PATENT LEATHER」のアップデートモデル コンバース【オールスターシックハイ】エナメル白メダリオンConverse1B347
コンバースのオールスターが持つその機能性と、
どのようなファッションにも合わせ易いシンプルなデザインが
多くの人々に愛用されるようになり、子供向けの商品も開発されました。

 ⇒ CONVERSE CHILD ALL STAR EYE-POP Z HI NAVY コンバース チャイルド オールスター アイポップ Z HI
まさに子供から大人まで年齢性別を問わずといった具合で、
コンバースのシューズは生活スタイルになじんでいったのです。
また、それ以外の点でコンバースが人々を魅了した理由は、
何といってもカラーバリエーションの豊富さです。
このようにコンバースは、機能性、デザインなどの点において
多種多様な魅力を備えているのです。
これからもカジュアルシューズ永遠の定番アイテムとして
コンバースのスニーカーはその価値を発揮し続けることでしょう。

 ⇒ 【コンバース】 オールスター ロー 紺 海外仕様 (CONVERSE 9697 ALL STAR OX(LOW))

 ⇒ 定番オールスターがお買い得!★正規品★CONVERSE【ALL STAR HI 】M9622-NAVY

 ⇒ 【コンバース オールスター B HI】 【SALE】色 : ワインレッド

 ⇒ コンバース:オールスターOX【CONVERSE ALL STAR OX】

 ⇒ converse one star コンバース ワンスター グリーム OXコンバースのお洒落なレザースニーカー

▽▽▽よろしければ応援クリックお願い申し上げます。
人気ブログランキングへ
ありがとうございます^o^

プーマのスニーカーはストリートファッションのアイテムとしても人気


プーマといえばかつてはマラドーナのテレビCMでもお馴染みの
スポーツ用品の世界的メーカーです。
特にサッカー界にはその名を知られたメーカーですよね。
プーマは、ドイツを本拠地とする、
スポーツ用品の製造から販売までしている、
世界的に有名なスポーツメーカーです。
プーマの創業は1948年と古く、当初は「ルーダ」という名称でしたが、
翌1949年に社名をプーマと改めました。
元々プーマは、1920年設立の「ダスラー兄弟商会」という、
アドルフ・ダスラーとルドルフ・ダスラーが、
兄弟で創立した会社だったのです。
創立当初は体育館用のシューズや、
ゴムチューブを使ったスリッパ等を作っていました。
しかしその後、何故か兄弟は対立するようになり、
1948年に「ダスラー兄弟商会」を解消し、
それぞれの会社を設立することになります。
兄のルドルフが設立した会社が「プーマ」で、
弟のアドルフが設立した会社が、あの「アディダス」です。
そしてダスラー兄弟の設立した会社は、
そのどちらも世界的スポーツ用品メーカーに成長しました。

 ⇒ 長く愛されるスニーカー PUMA スウェード !PUMA プーマ  スウェード  コーンシルク/シーポート
プーマのスニーカーは、メンズだけでなく、
レディース、キッズも充実していて、ともに人気があります。
特に他会社とのコラボレーションスニーカーは、
プーマのスニーカーの中でも人気の高いアイテムで、
常にチェックが必要な存在になっていますよ。

 ⇒ puma プーマ GV スパドリル キャンバス ウィメンズ厚底タイプのプーマ・スリップオンスニーカー
プーマのスニーカーの特徴は、斬新なデザインとフォルム、
機能性、耐久性なども兼ね備えた魅力です。
現在、プーマのスニーカーは、
ファッションブランドとしての地位も確率し、
最近になってからは、ストリートファッションのアイテムとしても
その存在が定着してきました。
ところで、会社名である「プーマ」の由来は、
アメリカライオンのピューマからきていますが、
現在の商品ロゴは、ピューマではなく、
何故かチーターのシルエットが描かれています。
その躍動感のあるチーターのシルエットロゴは、
まさにプーマの代名詞として皆さんに親しまれているところです。

⇒ プーマ◎24%OFF☆フットサラIII《Mens:ホワイト/ブラック》PUMA 101243-02

▽▽▽よろしければ応援クリックお願い申し上げます。
人気ブログランキングへ
ありがとうございます^o^

アディダスの今は無き"メイドインフランス"スニーカーはプレミア物


アディダスは、スポーツ用品全般を製造販売する
世界的に有名なドイツの総合スポーツメーカーです。
アディダスの商品ラインナップは、
スポーツをする際に必要な用具関連はほぼすべて網羅しており、
主力商品は何といってもスニーカーです。
創業者であるアドルフ・ダスラーの兄、ルドルフ・ダスラーは
実はライバルメーカーであるプーマの創業者です。
つまり、サッカー界で有名な2社のブランドは、
アディダスとプーマはダスラー兄弟がそれぞれ創った会社なのです。

 ⇒ 【30% OFF】adidas SUPER STAR BLACK/WHITE【アディダス スーパースター】☆
開発にも天才的な技術者であるアドルフ・ダスラーを擁した
スポーツシューズの老舗であるアディダスは、
1970年代までシューズメーカーとしてトップの地位を
不動のものとしていました。
しかし、1970年以降はじまるランニングやジョギングブームを
アディダスは軽視してしまったことから、
後発のナイキ、リーボックに遅れをとることになり、
アディダスは1990年前半に業界3位まで転落してしまいます。
しかしその後、驚異的な復活を遂げ、2006年にリーボックを買収し、
アディダスは現在、ナイキに次ぐ世界2位のスポーツブランド
となっています。
このあたりはさすがは不屈のゲルマン魂というところでしょうか。

 ⇒ INSTINCT II LOW(インスティンクト 2)ランニングホワイト/フォレスト/サルファーadidas originals(アディダスオリジナルス)
アディダスを代表する名作スニーカーは5つ。
それはスーパースター、スタンスミス、カントリー、
キャンパス、ガッツレーで、
発売から既に20年以上経過しているモデルばかりですが、
今も安定した売り上げを誇っています。
アディダスにも、プレミア物が多数存在しますが、
その中の大多数は"メイドインフランス"という物です。
その名の通り、フランスメイド独特の雰囲気があるのです。
アディダスは現在、東南アジア等での生産がメインのため、
フランスでの生産はしていませんので、
アディダスの"メイドインフランス"スニーカーは、
マニアの間では非常に価値の高いもの、とされています。

 ⇒ アディダス adidas - アディアンツォ LOW 061040 黒/濃茶

 ⇒ アディダス adidas - <レディ>アキポ 017474 白/紺/水色

▽▽▽よろしければ応援クリックお願い申し上げます。
人気ブログランキングへ
ありがとうございます^o^

ナイキ(NIKE)のスニーカーはドイツ老舗ブランドへの対抗心?


ナイキ (NIKE)といえば、あのスニーカーの名作
「エア・ジョーダン」で有名なスポーツメーカーですが、
ナイキ (NIKE)はスポーツメーカーとしては後発組の部類に入ります。
スポーツメーカーは意外と老舗が強力な世界で、
アディダス、コンバース、プーマなどの老舗メーカーが、
死んだかと思うとしぶとくリバイバルしてきてその地位を手放さない
という世界でもあります。
そんな中にあってナイキ (NIKE) は、その地位とブランドを確率し、
既に老舗の地位を築きつつあるといってもいいでしょう。

 ⇒ NBA選手をフューチャーしたシューズ 【ナイキ】 ズーム レブロン5 黒/白/赤 30%OFF![送料...
ナイキ (NIKE) は、アメリカ合衆国オレゴン州に本社を置く、
スニーカーやスポーツウェアなどスポーツ関連商品を扱う
1972年に設立された世界的企業です。
1972年の設立ということは、スポーツメーカーで後発組とはいえ、
ナイキ (NIKE) は既に、中堅以上の地位を確率しているとも言えますね。
社名の由来は、ギリシャ神話の勝利の女神
「ニケ」(Nike)であると言われています。
また、ナイキのロゴである「スウッシュ」は、
勝利の女神ニケの翼を表しているとされています。

 ⇒ 【予約 - 8月】ナイキ NIKE - エア モーガン 014 黒/白/赤
スニーカーのナイキ(NIKE)は、
オレゴン大学の陸上部コーチのビル・バウワーマンと
選手の2人の力によって生み出されました。
オレゴン大学の陸上部コーチのビル・バウワーマンは、
独創性あふれるコーチとしても有名で、
ジョギングを米国に紹介したのもビル・バウワーマンなのです。
そのコーチの指導下の、中距離ランナーのフィル・ナイトは、
当時、米国シューズ(スニーカー)業界を支配していたドイツメーカー
アディダスやプーマなどの老舗スポーツブランドを退け、
安くてハイテク設計のスポーツスニーカーを、
日本から輸入しようと考えたのです。
1964年に2人は、ブルーリボンスポーツ社(BRS)を設立し、
日本のオニツカタイガー製靴会社(現アシックス)のシューズを、
アメリカで輸入販売を始めます。
オニツカタイガーといえば、当時の日本のトップスポーツブランドで、
アディダスやプーマなどに引けを取らない高品質のスポーツシューズを
日本のスポーツマンに提供していたメーカーですよね。
その後、まもなくBRSは、従来の路線を変更し、
新しい角度から事業に取り組み始めました。
BRSは、全く新しいデザインの、新しい会社である
「ナイキ」(NIKE)に生まれ変わったのです。
ナイキ(NIKE)は、1974年に、
バウワーマンが朝食用のワッフルから思いついたという、
ワッフル・ソールのランニング・シューズ(スニーカー)を発売し、
何とこれが大ベストセラーになります。
そして1984年に、ナイキ(NIKE)は、マイケル・ジョーダンと契約し、
あのスニーカーの名作「エア・ジョーダン」を発表し、
爆発的な大ヒットとなるのです。

 ⇒ 送料無料NIKE AIR MAX 90 QK【ST.PATRICK'S DAY】CLASSIC GREEN/MET GOLD-TOMATIL314864-371
ナイキ(NIKE)の「エア・ジョーダン」を始めとするスニーカーは、
様々なバリエーションやモデルが発売され、
日本においてもコレクターズアイテムとして空前のブームになりました。
ひと頃は開店前のスポーツシューズショップに、
開店待ちのお客の行列ができていたほどです。
最近はそこまでのブームの加熱はなく沈静化しており、
ナイキ(NIKE)のスニーカーも入手しやすくなりました。

 ⇒ 【ナイキ】【スニーカー】【ブレザー】【日本未発売】NIKE BLAZER LOW CLASSIC v.pur/lm-blkl.brn

 ⇒ ★送料無料★NIKE JORDAN SELECT LOW【ナイキ ジョーダン セレクト ロー】WHITE×GOLD×BLUE...

▽▽▽よろしければ応援クリックお願い申し上げます。
人気ブログランキングへ
ありがとうございます^o^
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。