ナイキ(NIKE)のスニーカーはドイツ老舗ブランドへの対抗心?


ナイキ (NIKE)といえば、あのスニーカーの名作
「エア・ジョーダン」で有名なスポーツメーカーですが、
ナイキ (NIKE)はスポーツメーカーとしては後発組の部類に入ります。
スポーツメーカーは意外と老舗が強力な世界で、
アディダス、コンバース、プーマなどの老舗メーカーが、
死んだかと思うとしぶとくリバイバルしてきてその地位を手放さない
という世界でもあります。
そんな中にあってナイキ (NIKE) は、その地位とブランドを確率し、
既に老舗の地位を築きつつあるといってもいいでしょう。

 ⇒ NBA選手をフューチャーしたシューズ 【ナイキ】 ズーム レブロン5 黒/白/赤 30%OFF![送料...
ナイキ (NIKE) は、アメリカ合衆国オレゴン州に本社を置く、
スニーカーやスポーツウェアなどスポーツ関連商品を扱う
1972年に設立された世界的企業です。
1972年の設立ということは、スポーツメーカーで後発組とはいえ、
ナイキ (NIKE) は既に、中堅以上の地位を確率しているとも言えますね。
社名の由来は、ギリシャ神話の勝利の女神
「ニケ」(Nike)であると言われています。
また、ナイキのロゴである「スウッシュ」は、
勝利の女神ニケの翼を表しているとされています。

 ⇒ 【予約 - 8月】ナイキ NIKE - エア モーガン 014 黒/白/赤
スニーカーのナイキ(NIKE)は、
オレゴン大学の陸上部コーチのビル・バウワーマンと
選手の2人の力によって生み出されました。
オレゴン大学の陸上部コーチのビル・バウワーマンは、
独創性あふれるコーチとしても有名で、
ジョギングを米国に紹介したのもビル・バウワーマンなのです。
そのコーチの指導下の、中距離ランナーのフィル・ナイトは、
当時、米国シューズ(スニーカー)業界を支配していたドイツメーカー
アディダスやプーマなどの老舗スポーツブランドを退け、
安くてハイテク設計のスポーツスニーカーを、
日本から輸入しようと考えたのです。
1964年に2人は、ブルーリボンスポーツ社(BRS)を設立し、
日本のオニツカタイガー製靴会社(現アシックス)のシューズを、
アメリカで輸入販売を始めます。
オニツカタイガーといえば、当時の日本のトップスポーツブランドで、
アディダスやプーマなどに引けを取らない高品質のスポーツシューズを
日本のスポーツマンに提供していたメーカーですよね。
その後、まもなくBRSは、従来の路線を変更し、
新しい角度から事業に取り組み始めました。
BRSは、全く新しいデザインの、新しい会社である
「ナイキ」(NIKE)に生まれ変わったのです。
ナイキ(NIKE)は、1974年に、
バウワーマンが朝食用のワッフルから思いついたという、
ワッフル・ソールのランニング・シューズ(スニーカー)を発売し、
何とこれが大ベストセラーになります。
そして1984年に、ナイキ(NIKE)は、マイケル・ジョーダンと契約し、
あのスニーカーの名作「エア・ジョーダン」を発表し、
爆発的な大ヒットとなるのです。

 ⇒ 送料無料NIKE AIR MAX 90 QK【ST.PATRICK'S DAY】CLASSIC GREEN/MET GOLD-TOMATIL314864-371
ナイキ(NIKE)の「エア・ジョーダン」を始めとするスニーカーは、
様々なバリエーションやモデルが発売され、
日本においてもコレクターズアイテムとして空前のブームになりました。
ひと頃は開店前のスポーツシューズショップに、
開店待ちのお客の行列ができていたほどです。
最近はそこまでのブームの加熱はなく沈静化しており、
ナイキ(NIKE)のスニーカーも入手しやすくなりました。

 ⇒ 【ナイキ】【スニーカー】【ブレザー】【日本未発売】NIKE BLAZER LOW CLASSIC v.pur/lm-blkl.brn

 ⇒ ★送料無料★NIKE JORDAN SELECT LOW【ナイキ ジョーダン セレクト ロー】WHITE×GOLD×BLUE...

▽▽▽よろしければ応援クリックお願い申し上げます。
人気ブログランキングへ
ありがとうございます^o^
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。